プレオープン期間:
令和4年 3月21日(月/祝)〜 4月21日(木)
グランドオープン:
令和4年 4月22日(金)公開

Days
Hours
Minutes
Seconds

ABOUT

江戸庭園とは

江戸時代、四季折々に咲く花の名所を訪れることは、人々にとって、何よりの娯楽でした。
当時、梅屋敷、向島百花園など、花に関係する多くの観光名所がし、あらゆる階層で園芸が大ブームとなりました。

チェルシーフラワーショーで11回の金賞を獲得した世界的庭園デザイナー石原 和幸氏をプロデューサーにお迎えし、
伊勢忍者キングダムは「世界一の江戸庭園と日本一の園芸城下街」に生まれ変わります。

江戸時代、日本は世界一庭師が多い国でした。また数多くある花の名所を訪れることは、人々にとって何よりの娯楽でした。
江戸後期には花名所のガイドブックが出版されるなど、人々の生活には四季折々の花見が根付いていました。
花弁を変化させた朝顔や菊細工など、多様な園芸が流行しました。

そんな古き良き江戸の文化を伊勢忍者キングダムで再現します。
水の中には、どじょうやメダカ、沢山の種類のトンボ、
また6月には、蛍の乱舞、水辺からの小道や丘の上には、桜や紅葉、椿に山茶花の花咲く景色を一般公開します。

江戸庭園の魅力①
140m×40m!世界最大の水景を演出する「江戸八景」
(推定評価額:100億円)

江戸庭園プロジェクト最大の目玉が「世界一の水辺の風景」を演出する江戸八景です。

そんな古き良き江戸の文化を江戸庭園プロジェクトで再現します。水の中には、どじょうやメダカ、沢山の種類のトンボ、また6月には、蛍の乱舞、水辺からの小道や丘の上には、桜や紅葉、椿に山茶花の花咲く景色が、令和4年春に完成します。

昨年、テレビ東京の人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」で伊勢忍者キングダムの池の水をすべて抜いた広大な場所に、新たに「江戸八景」が誕生します。

江戸庭園の魅力②

高さ8mを越える世界最大の風景盆栽「昇龍」
(推定評価額:10億円)

伊勢忍者キングダムのエントランスでお客様を歓迎する世界最大の風景盆栽「昇龍」。
この規模の風景盆栽を観覧できるのは、世界でも伊勢忍者キングダムのみです。
四季を演出する世界最大の風景盆栽はまさに圧巻です。

江戸庭園の魅力③

英国チェルシーフラワーショーで金賞を受賞した
名実ともに「世界一の庭」

世界最古にして最も権威がある「英国チェルシーフラワーショー」にて、これまでに合計11個のゴールドメダルを獲得した石原 和幸氏。
エリザベス女王からも緑の魔術師と称えられた世界的庭園デザイナーが手掛けた「世界一の庭」をご堪能ください。

桜タワー【プレオープン期間( 2022年3月21日〜)から公開予定】

ここに訪れる皆さまが、どの角度からでも色鮮やかな桜が見える「桜タワー」を設置します。随所に咲き誇る桜は、枝垂れ桜、山桜、ソメイヨシノ、八重桜など20種の桜が咲き誇り、日本中のあらゆる桜を見ることができます。

また、江戸庭園プロジェクトでは、グランドオープン後も色鮮やかな花のイベントが目白押しです。
是非、ご来館の際には各季節の風物詩をご堪能ください。

庭園デザイナー

石原和幸

Kazuyuki Ishihara

世界を魅了する緑の魔術師

世界最古にして最も権威がある「英国チェルシーフラワーショー」にて、これまでに合計11個のゴールドメダルを獲得。エリザベス女王からも“緑の魔術師”と称えられた、石原和幸。世界に認められた豊かなデザイン性と確かな施工技術力で、これまで数々の作品を生み出してまいりました。

庭園デザイナー石原和幸は22歳でいけばなの根源『池坊』に入門。 その時目にした「たった3本の枝から生まれる美しい風景」に心を奪われます。 以来、花と緑に魅了され路上販売から店舗、そして庭造りをスタート。その後、苔を使った庭で独自の世界観が国際ガーデニングショーの最高峰である「英国チェルシーフラワーショー」で高く評価され、2006年から2019 年まで計11回の金賞を受賞いたしました。部門内1位に贈られるベストガーデン賞とのダブル受賞は6度果たし、中でも2016年の大会では、出展者では最高賞のプレジデント賞を受賞。また全世界で合わせると28個のメダルを受賞しています。

庭に使われる松の盆栽は、近年では風景盆栽ブランドとして手掛けており、国内だけでなく海外のコレクターからもオファーが続くなどその活動は今後ますますの注目を増しています。
日本の玄関口でもある羽田空港(第一ターミナルビル内)に英国での受賞作品「花の楽園」を再現し、東北は被災地女川をはじめ全国各地で日本の風景の美しさを造り続け、庭そして壁面緑化事業、個人邸を含め1万件の施工実績を持ち、世界に向けた花と緑の街づくりに取り組んでいます。 国内では東京と長崎、福岡を拠点に活動。個人・企業問わず、デザインにこだわったガーデンや壁面緑化のランドスケープデザイン・施工と総合プロデュースを国内外で手がけています。また緑化プロデュサーとして日本各地で緑を使った街づくりを実施し、これまで全国9都市の「みどりの大使」も務めてきました。講演会やセミナー(花教室)の講師としても活動し、多くの方に植物のすばらしさを伝え続けています。

1958 年長崎県生まれ。
 (株)石原和幸デザイン研究所 代表

日本の古き良き文化に触れて楽しみながら、日本古来の知恵を学ぶことができるともいきの国 伊勢忍者キングダム(旧:伊勢安土桃山城下街)。

この地に2022年春、新たな江戸の文化が花咲く「江戸庭園」が誕生します。

お知らせ

NEWS

お問い合わせ

CONTACT